カメラ

カメラ メインビジュアル

ふとした日常の景色を
特別なシーンに変える高性能カメラ。

イメージセンサー、画像処理エンジン、レンズのすべてを自社で開発。
ソニーのカメラテクノロジーを結集した高性能カメラで、プロレベルの写真、動画を誰でもかんたんに撮影できます。

Motion Eye™カメラシステム メインカメラ

Motion Eye™カメラシステム

高速読み出しが可能なメモリー積層型イメージセンサーを搭載することで、繊細な色調や被写体の一瞬の動きを高精度にとらえ、美しい画作りを実現。ふとした日常の景色を特別なシーンに描き出します。

Motion Eye

< Motion Eye™カメラシステム >

イメージセンサー、画像処理エンジン、レンズのすべてを自社で開発。

Exmor RS for mobile

Exmor RS for mobile

有効画素数約1920万画素を実現した、ソニー製1/2.3型高感度イメージセンサー Exmor RS for mobile。風景の色調から人肌の質感まで、緻密に再現します。

BIONZ for mobile

BIONZ for mobile

ソニーのデジタル一眼カメラやデジタルスチルカメラの画像処理エンジンBIONZをXperiaに最適化したBIONZ for mobile。ノイズ低減はもちろん、高精度な露出制御、色再現を実現します。

Gレンズ

Gレンズ™

高解像度で細部までくっきり再現するGレンズを採用。Exmor RS for mobileとBIONZ for mobileとの連携で、卓越した描写力を発揮します。

プレミアムおまかせオート メインカメラ

プレミアムおまかせオート

[作例]

カメラまかせで、
かんたん、きれい。

料理や人物、夜景や逆光など、13種類のシーン×4つのコンディションを自動で判断。被写体や環境に応じて、最適な設定を自動で賢く選択してくれます。

> 詳しい操作方法はこちら

シーン(13種)×コンディション(4つ)シーン(13種)×コンディション(4つ)

スマートカメラ起動 NEW メインカメラ

構えるだけですぐにカメラを起動できる。

Xperiaを横向きに構えると、その動作を検知して自動的にカメラを起動します。撮りたいときにすぐにカメラを使えるので、急なシャッターチャンスを逃しません。

※スリープ時、ロック画面時に有効です。

スマートカメラ起動

先読み撮影 メインカメラ

決定的な瞬間や、一瞬の笑顔を撮り逃さない。

カメラが被写体の「笑顔」や「動き」を検知すると、自動で画像を一時保存。シャッターを押すと、撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真を記録できるので、シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残せます。

先読み撮影

※ベストな瞬間の1枚を保存することも、最大4枚の写真すべてを保存することもできます。
2枚または3枚保存する場合は、4枚すべての写真を保存してから不要な写真を削除してください。

> 詳しい操作方法はこちら

4K HDR動画撮影 メインカメラ

美しい色彩の移ろいや、光のまぶしさまで記録する。

旅先で出会う美しい景色や夕暮れどきの空を色鮮やかに、豊かなグラデーションで記録できます。逆光時も白とびや黒つぶれすることなく、思い出をより鮮明に残せます。

> 詳しい操作方法はこちら

4K HDR動画撮影

ご利用のブラウザはvideo タグによる動画の再生に対応していません。

フルHDのスーパースローモーション メインカメラ

何気ない瞬間をスーパースローでドラマチックな映像に。

プロのハイスピードカメラで撮るような、スーパースロー映像(960コマ/1秒)を撮影できます。サッカーのフリーキックの瞬間などを、フルHD画質のスーパースローで記録。SNSでシェアしたくなる大迫力の映像を残せます。

※スーパースローモーションは、短時間で高速の連続撮影をするため明るい場所での撮影をおすすめします。

> 詳しい操作方法はこちら

フルHDのスーパースローモーション

スポーツシーンなどを大迫力の映像に。

インテリジェントアクティブモード メインカメラ フロントカメラ

ご利用のブラウザはvideo タグによる動画の再生に対応していません。
動きながら撮ってもブレない、手ブレ補正。

手持ちで被写体を追いかけながらの撮影でも、なめらかな動画を記録できます。

※手ブレ補正効果は撮影条件により異なることがあります。

> 詳しい操作方法はこちら

マニュアルモード メインカメラ

こだわりの写真を撮影する。

シャッタースピードやフォーカス、ISO感度などを細かく調整できるので、一眼カメラのようなこだわりの写真を撮影できます。

有効画素数約1320万画素の進化したフロントカメラ フロントカメラ

有効画素数約1320万画素の進化したフロントカメラ

[作例]

セルフィーも、美しく。

セルフィーやグループショットをきれいに撮影できます。周囲が暗くても明るく撮影できる、F値1.9の新しいレンズを採用。広角レンズだから、自撮り棒なしで、背景もしっかり入れて撮影できます。

*縦横比4:3で撮影した場合。

ポートレートセルフィー NEW フロントカメラ

ポートレートセルフィー

バーを動かして補正具合を調整。
自分好みのセルフィ―に。

加工アプリを使わずに、
ナチュラルに盛れる。

セルフィー撮影時に、背景の「ぼけ」や「美肌」、「目の大きさ」など5つの効果をつけられます。操作画面で画像を確認しながら、自分好みの仕上がりに調整して撮影できます。

補修効果(5つ)

ディスプレイフラッシュ フロントカメラ

ディスプレイフラッシュ
暗いシーンでも
表情をきれいに
撮影できる。

室内や夕暮れどきなどの暗いシーンでも顔を明るく、しっかりとセルフィーを撮影できます。

※ポートレートセルフィーモード時は非対応。

> 詳しい操作方法はこちら

ハンドシャッター フロントカメラ

ハンドシャッター

[作例]

手のひらを向けるだけで、
シャッターを切れる。

フロントカメラに手のひらを向けるだけで、自動でシャッターを切ります。カメラキーやディスプレイに触れる必要がないので、よりかんたんに撮影できます。

※ポートレートセルフィーモード時は非対応。

操作しやすい新しいカメラUI メインカメラ フロントカメラ

フォト(プレミアムおまかせオート)/
ビデオを切り替え

新しいカメラUI

左右にスワイプ

メインカメラ/
フロントカメラを切り替え

新しいカメラUI

上から下にスワイプ

モードの切り替え

新しいカメラUI

モードボタンから選択

ユニークなカメラアプリで、
写真や動画をもっと楽しく!

ARエフェクトアイコン ARエフェクト

ARエフェクト写真
ARがつくった世界で
遊びながら撮影できる

> 詳しい操作方法はこちら

クリエイティブエフェクトアイコン クリエイティブエフェクト

クリエイティブエフェクト写真
創造力と遊び心で
その一枚をアートに

> 詳しい操作方法はこちら

ムービークリエイターアイコン ムービークリエイター

ムービークリエイター写真
撮影した写真や動画から自動で
ハイライトムービーを作成する

> 詳しい操作方法はこちら

> Xperia使いこなしガイド「撮影する」

[作例]: Xperiaで撮影。
※画像はイメージです。