本機能(3Dクリエーター)は、OSバージョンアップ(2017年12月以降提供予定)で対応予定。

3D

ソニー独自の技術により、
Xperiaで3D撮影が実現。

人物や物などを360度の3D撮影が可能。
アバターを作ってARで遊んだり、3DアニメーションをSNSでシェアしたり、多彩に3Dを楽しめます。

3Dクリエーター アイコン

3Dスキャン

3Dスキャン

人の顔や物などを
3Dで撮影できる。

ソニー独自開発のアプリ「3Dクリエーター」を使って、人物やお気に入りの人形、食べ物などを360度の3D撮影が可能。人の顔であれば約30秒で撮影できます。

> 詳しい操作方法はこちら

AR

AR

アバターを作って
ARで遊べる。

写真や動画に3Dアバターを入れて撮影できます。撮影した写真や動画などは、SNSに投稿することも可能です。

※カメラアプリ「ARエフェクト」のテーマ「ミニチュア」で撮影できます。

3Dアニメーション

SNSでかんたんにシェアできる。

3Dアニメーションを使えば、スキャンしたデータに動きやメッセージを付けてかんたんにシェアできます。

※3Dアニメーションは、カメラアプリ「ARエフェクト」のアップデート(2017年11月以降提供予定)で対応。

3Dアニメーション

3Dアニメーション

3Dプリント

3Dプリント

3Dプリンターを使って
フィギュアを作れる。

DMM.make 3Dプリントサービスで、スキャンしたデータからオリジナルのフィギュアを作成できます(有料)。

DMM.make

※3Dプリントのサービスは、3Dクリエーターアプリのアップデート(2017年11月以降提供予定)で対応。

※3Dプリントの全身フィギュアは、頭部のスキャンデータとDMM.make 3Dプリントサービスで提供しているコスチュームを組み合わせることで作成できます。

※画像はイメージです。