エンタメ

エンタメ メインビジュアル

ソニーの技術が生んだ、
極上のエンタメ体験。

動画の音やゲームのアクションに合わせてXperiaが振動するので、
映画やミュージックビデオの感動やゲームの興奮を手のひらからダイレクトに感じられます。

観る、聴く、感じる 観る、聴く、感じる

ソニーならではのエンタメ体験

ソニーならではのエンタメ体験

観る、聴く、感じる、新しいエンタテインメント。

フルHD HDR対応ディスプレイの明るく美しい「映像」、フロントステレオスピーカーの大迫力の「音」、そして動画の音やゲームのアクションに合わせてXperiaが震える「振動」が融合することで、かつてないエンタメ体験を楽しめます。

ミュージックビデオ、映画、撮影した動画、ゲーム ミュージックビデオ、映画、撮影した動画、ゲーム
人気のゲームも、さらに楽しく。 人気のゲームも、さらに楽しく。

※「23/7」と「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」は6月中旬以降にダイナミックバイブレーションシステム対応の
バージョンがリリースされる予定です。

ダイナミックバイブレーションシステム

ダイナミックバイブレーションシステム

新開発の大型振動デバイスで
強弱のある振動を生み出します。

動画の音やゲームの
アクションに合わせて
Xperiaが振動する。

ソニー独自のサウンド解析技術により、ミュージックビデオの音やゲーム上のアクションに合わせてXperiaが振動します。映像と音に振動が加わることで、まるでその場にいるような臨場感を感じられます。

※アプリの仕様により、ダイナミックバイブレーションシステムが体感いただけないものもあります。

> 詳しい操作方法はこちら

Dynamic Vibration System

3Dスキャン

3Dスキャン

セルフィースキャンで
3Dデータを作成。

ソニー独自開発のアプリ「3Dクリエーター」を使って、人物やお気に入りの人形、食べ物などを3D撮影が可能。フロントカメラを使ってセルフィースキャンもできるようになりました。

> 詳しい操作方法はこちら

AR

AR

アバターを作って
ARで遊べる。

写真や動画に3Dアバターを入れて撮影できます。撮影した写真や動画などは、SNSに投稿することも可能です。

※カメラアプリ「ARエフェクト」のテーマ「ミニチュア」で撮影できます。

シェア

SNSでかんたんに
シェアできる。

3Dアニメーションを使えば、スキャンしたデータに動きやメッセージを付けてかんたんにシェアできます。

シェア

Facebookに3Dデータを投稿できる。

シェアした3Dデータはタイムライン上で回転させることや、ピンチ/ズームすることができます。

> 詳しい操作方法はこちら

Facebook

3Dプリント

3Dプリント

3Dプリンターを使って
フィギュアを作れる。

DMM.make 3Dプリントサービスで、スキャンしたデータからオリジナルのフィギュアを作成できます(有料)。

DMM.make

※3Dプリントの全身フィギュアは、頭部のスキャンデータとDMM.make 3Dプリントサービスで提供しているコスチュームを組み合わせることで作成できます。

DMM.make(ディーエムエム・ドット・メイク)Xperia(エクスペリア)で3Dフィギュア作成 DMM.make(ディーエムエム・ドット・メイク)Xperia(エクスペリア)で3Dフィギュア作成

※画像はイメージです。